2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.07.14 (Tue)

Bランクの恋人 平安寿子

7つの短編。

「Bランクの恋人」
七塚次郎、28歳、独身。顔は15人並みだけどモテる。
それはモテるための努力を怠らないからだ。
そんな次郎のもとに、合コンセッティングの依頼がきた。
付き合っている女の子の中で、最近めんどくさいと感じ始めていた珠恵を連れて行くと・・・。

「アイラブユーならお任せを」
カスタムメイドの自転車屋<自転車野郎>を営む信友は
子供の頃から『愛してる』の口稽古を欠かさない。
<自転車野郎>に勤める杉生君が、近所の薬局屋の娘に恋をした。
ここは一肌脱ごうとやる気になる信友だが、意外な展開に。

「サイド・バイ・サイド」
好き好んでキャリアウーマンやってるわけじゃない。
見た目とは裏腹に結婚至上主義者の美由紀は、気になっている男性から、
一人の女性を匿って面倒を見てほしいと頼まれる。

「はずれっ子コレクター」
妙齢の高校教師である澄香さんは、モテなさそうないかにも「はずれ」の
男の子が大好き。失恋したばかりの私は、はずれっ子の一人を
紹介してもらうことにした。

「ハッピーな遺伝子」
勝手気ままな自由なミュージシャン、それが私の父である。
恋愛に対しても情熱的で積極的。でもその娘である私は、
好きな彼を目の前にしても何もできない。告白する前に女の影を見つけてしまった。

「利息つきの愛」
美和は、自尊心が傷つく前に男と別れる。で、結局2年も恋人がいない。
ゲイの友達くうちゃんはいつも自分に正直だ。傷つくのを恐れない。
そんなくうちゃんが新たな恋をした。

「サンクス・フォー・ザ・メモリー」
13歳年上の修平と結婚した亜希は、新婚早々、義父の介護をしなければ
ならなくなってしまった。本当の娘以上に必死に介護をした2年を経て
義父は帰らぬ人となってしまい・・・。


恋愛短編ばかりの中で、最後の「サンクス・フォー・ザ・メモリー」が異質で一番良い。
まさに作品紹介にある、この世の中、愛にもいろいろありましてです。
面白いだけじゃない、ホロリとくる作品集。
愛の形も、さまざま!
自分なりでいいじゃない!

★★★★★


ランキング参加してます。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
23:11  |  平安寿子
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。