2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.10.30 (Thu)

書店員の恋 梅田みか

翔子は、大手書店「シティライフブックス」に勤める26歳。とにかく本が大好き。
そんな翔子が文芸コーナーのチーフに大抜擢された。
売り上げ重視の新店長山崎にケータイ小説のフェアを任された翔子は
実はケータイ小説に抵抗感がありながらも、プレッシャーに負けずフェアを大成功させる。

人気のケータイ小説家青木譲二のサイン会の打ち上げで失言をしてしまう翔子だが、
譲二はそんな翔子に好意を抱いていた。
翔子が3年付き合っている彼、大輔はシェフを目指しながらもファミレスで働く日々。
将来が全く見えない。

譲二はケータイ小説家でありながら本業は歯科医。
豪華な食事、クルージング、海外旅行。
大輔と正反対の譲二に心が揺れ動く。

はたして翔子が選ぶのはどちらか?

途中で結末がなんとなく想像できながらも、続きが気になって一気に読みました。
巻頭の登場人物紹介に、それぞれの愛読書が書かれているところがツボ!
本好き、本屋好きなら間違いなく楽しめるが、恋愛小説としてはちょっとありきたり感が。

★★★☆☆



ポチリ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
22:23  |  あ行その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cocokinoko.blog25.fc2.com/tb.php/28-bb8a0d5d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。