2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.06.25 (Thu)

虹色天気雨 大島真寿美

友人奈津の夫、憲吾さんが失踪してしまった。
ある朝電話でたたき起こされた市子は、奈津の娘美月を2日間預かることに。
夫探しに必死になる奈津とは裏腹に、どこか冷めたところのある美月。
心当たりは全て探し回ったけれど、奈津は夫を見つけることができない。

市子は憲吾と特に親しかったわけではない。
二人きりで話したこともほとんどないし、もちろん失踪の原因も分からない。
けど、もしかしたらあの辻房恵が関係してるかも?
嫌な予感がする・・・。


いつまでも変わらない友情物語。
といっても、暑苦しさは全然なくて、結構アッサリとサバサバしてる。
夫の失踪という事は重大なんだけど、奈津を取り巻く友人たちは協力しつつものほほん。
この肩の力が抜けた感じが心地よかった。
古くから付き合いがあって、お互いのことが良く分かってるからこその距離感。
なんかうらやましいなーと思いました。

みんなで盛り上げる美月の運動会のところ、良かったな。
写真集とビデオ見たい。
わいわいがやがやな感じが好きです。

★★★★★


ランキング参加してます。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
06:21  |  大島真寿美
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。