2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.05.29 (Fri)

1Q84 BOOK 1 村上春樹

村上春樹の7年ぶりの新刊!
29日発売だと思っていたんだけど、水曜日本屋に寄ったら山積みに。
最近ハードカバーの本を極力買わないように自制してたんだけど、
こればっかりは買わないわけにはいかないでしょ。
本を買ってこんなにホクホクした気分になるのは、久しぶりでした。
それにしても、さすがの話題っぷり。

とりあえず1巻だけ読了。
あらすじを書きたいところだけど、まだ2巻を読み終わっていないっていうのと、
ネタばれになっちゃうのもあって、今日はまだ書かないでおこう。
といいつつ、ちょっとだけ。

舞台は1984年。一人の男と一人の女。二人の目線で交互に描かれています。
1巻の段階では、二人の絡みはまだなし。
それぞれが抱えている問題。そこから繋がっていくんだろうな。

で、読み途中の感想はといえば、

やっぱり村上春樹

って感じです。あー好き。
村上春樹を初めて読んだのは高校生のときで、そのときは難しくて
一度ではなかなかその世界に入り込めなかった。
それから何年かして再読して、受ける印象が全然違ったのに驚いた。
なんとなく5年おきくらいに再読してるんだけど、自分のそのときの年齢で感じ方が毎回違う。
私はあんまり再読するほうじゃないんだけど、村上作品だけは別格なのです。

と、思わず暑苦しくなっちゃうくらい(笑)好きです。

2巻でどのように話が進んでいくのか楽しみ。

★★★★★



ランキング参加してます。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
00:10  |  村上春樹
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。