FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2009.05.18 (Mon)

雨の塔 宮木あや子

孤島にある、閉ざされた全寮制の学園。
そこにいるのは、何らかの問題を抱えている資産家の子女たち。

矢咲・小津・三島・都岡。
この4人がメインで物語は進んでいきます。
それぞれの過去と、それぞれの事情。
無関係だった4人が、次第に心を揺さぶられていく。

ずっと一緒にいれると思ったのに。


ストーリーは、端的に言うと「女子モノ」です。
だけど、全然ドロドロしてなくてキレイ。極端な表現もないし。
話の筋よりも、雰囲気の方が楽しめた。
空の色、雨の音、雨の匂い、タバコの匂い、マフィンの匂い・・・。
匂いが印象的。
その中にひっそりと、でも絶対的に存在している孤独感。

美しい小説でした。

★★★★★



ランキング参加してます。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



23:40  |  宮木あや子
 | HOME |