2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.05.14 (Thu)

きらきら星をあげよう 山本文緒

父親の仕事の都合で、静岡から東京へ引っ越すことになった日和。
父親は小説家だ。

転校初日、遅刻してクラスに入ると、そこにはモヒカンの男の子と
派手な女の子。東京ってやっぱりすごい・・・。
なぜかモヒカンに気に入られた日和は、その見た目に驚きつつも、
だんだんと仲良くなっていく。

そんな中、突然母親が家出!
原因は父親の仕事にあるらしい。
父親の仕事をよく知らなかった日和は、それがポルノ小説だということを知って・・・。


山本文緒のデビュー作です。
巻末エッセイに山本文緒自身が「これではかゆすぎる」と書いてるんだけど、
全然そんなことなくて面白かった。
書かれたのは1987年で、それなりに時代を感じるところも(笑)

素直でかわいいんです。
いい奴たちなんです。


軽くササっと読めて、オススメ。

★★★★★



ランキング参加してます。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
07:16  |  山本文緒
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。