2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.04.22 (Wed)

金色の野辺に唄う あさのあつこ

今日も初読み作家さんです。

一世紀に近い人生を生きた老女。
彼女の最期を軸に描かれる連作短編。

静かに息をひきとる老女からスタートして、
物語は、ひ孫・孫嫁・娘・花屋の店員、それぞれが主人公となり進んでいく。
それぞれ見ているもの、感じているものは違うんだけど、
そこには「生きる」というテーマがある。

すごく読みやすい。で、なんというか、キレイ。美しい。
情景が浮かびやすくて、色が印象的。
柿とか、竜胆とか、金色の稲穂とか。

もう充分。って満足して死ねたら、
残された者に、何かを感じてもらえたら、
それが一番嬉しいだろうな。

なんだか心が洗われました。

★★★★★



ランキング参加してます。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
23:00  |  あさのあつこ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。