2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.04.02 (Thu)

HEARTBEAT 小路幸也

10年後に会う約束をした僕とヤオ。
約束のその日に日本に帰るために、僕はニューヨークの地下から
やっと地上へと出ることができた。
しかし、約束のその日に現れたのは、ヤオの夫と名乗る人物。
ヤオは3年前から行方不明になっているというのだ。

途方にくれる僕が思い出したのは、巡矢。
僕とヤオの共通の友人でもある巡矢は、10年ぶりに会ったにも
関わらず、僕のヤオ探しに協力してくれるという。

一方、新興財閥の跡取りである小学生のユーリの邸宅で、
幽霊騒ぎが勃発していた。その幽霊はユーリの亡くなった母親で、
幽霊が現れたことにより、ユーリの祖父も、ユーリも心身ともに参ってしまう。

有名なCGデザイナーでもある巡矢が、その幽霊を録画したビデオが
本物なのかどうか調べるように依頼され、二つの物語が重なっていく。


うー!!切ない。ラストが予想外すぎて、ビックリ。
タイトルの「HEARTBEAT」の意味がようやくわかって、ホントうまいなーと。
強く思えば叶う、じゃないけど、僕の気持ちが強かったから
ヤオや巡矢と再会できたんだよな。

Can't you hear my Heartbeat?

号泣です。

★★★★★



ランキング参加してます。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
21:55  |  小路幸也
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。