2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.03.24 (Tue)

Q.O.L. 小路幸也

龍哉、光平、くるみ。
龍哉の家で、男2人・女1人の共同生活をしている。

その龍哉の父親が亡くなり、遺品を取りに行くとそこには車と拳銃。
龍哉の父親は殺し屋。
車と拳銃を元相棒に届けてほしいというのが遺言だった。

光平もくるみも、殺したいほど憎んでいる人がいた。
「拳銃」と聞いて、その憎しみを新たにした二人は龍哉に同行する。
それぞれの悲しい過去が明らかになり、順番で殺したい人を
殺しに行こう、となるが、そこに事件発生。
元相棒である豊次さんの孫が身代金目的で誘拐されてしまったのだ。

まずは誘拐事件が先。光平とくるみの殺人計画は先延ばしになり…。


3人それぞれのトラウマがすごく重いし、拳銃だったり殺人だったりで
物騒なんだけど、そこはやっぱり小路幸也、スイスイ読めて読後感○。
基本爽やかなんだよな。
テーマ重くても、全然暗い気分にならない。
最後は「良かったね」って思える。

ちなみに、Q.O.Lは、

Quality of Life
Quest of Love

3人の関係がステキです。

★★★★☆



ランキング参加してます。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
23:41  |  小路幸也
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。