FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2009.02.16 (Mon)

瑠璃でもなく、玻璃でもなく 唯川恵

一人の男を挟んだ二人の女。妻と恋人。

大手音響メーカーに勤める矢野美月は26歳。
ちらほらと周りが結婚し始め、ますます結婚願望が強くなっている。
欲しいのは約束。安定。

しかし、美月が恋をしたのは妻がいる男、森津朔也だった。

一方朔也の妻英利子は34歳。
自分から望んで専業主婦になったにも関わらず、
変わり映えのない毎日に、少しずつ飽きてきていた。
まだ子供のいない英利子は、義母や周囲からのプレッシャーにさらされ、
しかも朔也の帰りが遅いこともあって、孤独を感じている。

朔也を挟んで対極にいる美月と英利子。
望んでいるものが違う二人が、それぞれの人生を歩き始める。


うーん、リアル。
美月の気持ちも英利子の気持ちもどちらも理解できる。
結婚するまでは結婚=安定・ゴールだと思っているんだけど、
結婚してみるとそれがゴールではなかったことに気づく。
人って(特に女って)つくづくないものねだりな生き物。

すごく読みやすいし、
未婚者も既婚者も、どちらも楽しめる作品だと思います。

最後がちょっとアッサリしすぎてて物足りないのが残念。
あとは石川が何かやらかしてくれるかと思ったんだけど、
結局ただの良い人?だったのか?

★★★☆☆



ランキング参加してます。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



22:05  |  や行その他
 | HOME |