FC2ブログ
2019年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.02.10 (Tue)

誰か 宮部みゆき

義父であり、今多コンツェルンの会長でもある今多義親のお抱え運転手梶田が
自転車に轢かれて死亡した。
犯人はまだ捕まっていない。

主人公の杉村三郎は、義父にあることを頼まれた。
梶田の娘、聡美と梨子が、生前の梶田についての本を書きたいので、
編集者である三郎に手伝ってほしいというものだった。
本を出版することによって、犯人を一日でも早く捕まえたいのだ。

しかし、妹梨子は本を出版することに執念さえ抱いているのに対し、
姉聡美は何とか本を書くことをやめさせたいと思っている。
本を書くことによって暴かれたくない過去があるようだ。
とにかく聡美は何かに怯えていた。

取材のために梶田の人生をさかのぼっていった三郎は、
ある事件にたどり着く。


宮部みゆき、初読みでした。
長編だったけど飽きずに、サクサクと読めました。
ミステリーではない?静かに淡々と進んでいきます。
描写がすごく細かいなーという印象。
大財閥の娘である菜穂子と結婚した三郎が、たまに感じる
違和感(財力の面で)とか、三郎が自分の母親から言われたひどい言葉とか、
もっと深堀りされるのかなーと勝手に思いながら読んでしまいました。

他にも読んでみよう。

★★★★☆



ランキング参加してます。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
23:58  |  宮部みゆき  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

「誰か」は僕的には★★★星みっつかなあ^^;


宮部さんなら「火車」とか「理由」がおススメだと思いますよ^^
成瀬 |  2009.02.11(水) 07:14 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.02.11(水) 07:22 |  |  【編集】

Re: タイトルなし

> 成瀬さん

★みっつですかー。
「火車」他の方にも薦められたので、読んでみようと思います!
きのこ |  2009.02.11(水) 18:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cocokinoko.blog25.fc2.com/tb.php/142-0547c7cd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。