2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.02.08 (Sun)

悪人 吉田修一

ずっと読みたいと思っていた「悪人」をやっと読めました。



保険外交員の石橋佳乃が、出会い系サイトで知り合った男に殺害されてしまった。
犯人は土木作業員である清水祐一。

被害者の家族・友人、加害者、その加害者を愛する者、事件を軸に様々な人間の
心情を巧みに描いている。
なぜ事件が起こったのか、悪人とは誰なのか。


今回はあらすじは書きませんです。
最初の数ページで犯人確定です。その後覆されることもない。
そこからかなり長い話なのに、途中だらけることもなく一気読み。
誰も悪人じゃなくて、でも誰もが悪人のような、本当に考えさせられる物語だった。
ミステリーだと勝手に思い込んでいたけど、全然違いました。
ただの殺人事件でもないし、ただの純愛逃走劇でもない。

もちろん殺人をしていいわけないんだけど、祐一と光代を応援してしまいました。
最後が悲しくて本当に切なかった。
暗いし重いし切ないんだけど、また読みたくなる1冊。
傑作です。


★★★★★



ランキング参加してます。
応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
11:28  |  吉田修一  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cocokinoko.blog25.fc2.com/tb.php/140-7f54f08b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。