2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.02.02 (Mon)

暗鬼 乃南アサ

主人公の法子は、お見合いで知り合った和人のもとに嫁いだ。
法子を入れて総勢9人の大家族だ。
小金井市で豪邸を構え、精米店を営む志藤家。
大家族に嫁ぐことに戸惑いがあった法子だが、家族の誰も彼もが
法子の嫁入りを歓迎してくれているとあって、この結婚に間違いはなかったと実感する。

しかしある日、庭で洗濯物を干していた法子のもとに、
店子である氷屋の「本庄屋」が現れる。法子に何かを伝えたそうだ。
でもその場に義母が現れ、本庄屋は帰されてしまう。
そしてその後すぐ本庄屋一家は無理心中で亡くなってしまった。

身寄りのない本庄屋のために、志藤家が葬式を出すことになった。
しかし、出席したのは法子と義父のみ。
しかも自分を除く家族全員が夜中にコソコソと密談をしている。
法子は、その内容から本庄屋は心中したのではなくて殺されたのだ、と確信する。
誰も信じられない、そんな法子に気づいた家族は、一つ一つ秘密を明かしていく。

志藤家が代々行っている「商売」とは。
「家族」の本当の意味は。



読んでいる間中、ずーっと薄ら寒い感じがしてました。
なんか気持ち悪いんだけど、続きが気になって一気に。

「家族」という名の宗教。
「家族」という名の呪縛。

抜け出せなくなった法子の気持ちが分かる。
やっぱり旦那さんの家族に嫌われるの嫌だし。
一歩足を踏み込んだが最後、蟻地獄にズブズブとハマっていく感じが怖かった。


★★★★★



ランキング参加してます。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
12:00  |  乃南アサ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

久しぶりにブログ覗かせてもらってビックリ!!

ちょうど「暗鬼」読んでます^^
成瀬 |  2009.02.03(火) 12:46 | URL |  【編集】

>成瀬さん

見に来てくれてありがとうございます!
暗鬼、ヤバイっすねー。
気持ち悪くて最高でした!成瀬さんはどうでしたか?
きのこ |  2009.02.04(水) 00:11 | URL |  【編集】

毎日数ページずつですから(汗)

週末までには読了するかな^^

また感想書きにお邪魔しますね^^
成瀬 |  2009.02.04(水) 18:09 | URL |  【編集】

>成瀬さん

ぜひぜひ!いつでもまた見に来てください★
感想もお待ちしてます!
きのこ |  2009.02.04(水) 18:56 | URL |  【編集】

こんばんは^^


読了しました。
いやぁ~怖かったですね^^;
途中、綾乃と健晴の関係からある程度予測はしてたんですが、まさかあそこまでドロドロだったとは・・・
乃南さんの本は「音道貴子シリーズ」から読み始めたんですけど、時々こんなホラー的な本もあるみたいですね。
これの前に同じく乃南さんの「軀」って本を読んだんですけど、ちょっとブラックユーモア的な短編です。僕的には面白かったんで機会があれば是非読んでみてください^^
成瀬 |  2009.02.06(金) 20:00 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

> 成瀬さん

こんにちは!
私もどうなるんだろう?って想像しながら読んでたのですが、想像をさらに上回ってました!怖い~でも面白いですね。
乃南アサ、他にも色々読んでみようと思います。「軀」気になるなぁ。
きのこ |  2009.02.07(土) 13:12 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cocokinoko.blog25.fc2.com/tb.php/134-e5fdc1c4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。