2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.01.24 (Sat)

うたうひと 小路幸也

音楽をテーマにした7つの短編。

●クラプトンの涙
”泣かせるギターを弾く”と言われた元ギタリスト。
泣くことができない男が、インタビュアーの女性に語ったことは。

●左側のボーカリスト
幼馴染のデュオ、ケントとショウ。
二人で作った音楽が、そのうち一人のものになり、デュオは消滅
してしまった。15年の月日がたって、再び・・・。

●唇に愛を
アイドルのバックバンドもやるホーンセクション。
その時々で名前を変えて、様々な歌手の後ろでやってきた。
ただ伊東ミキのときは違った。トランペットのゴトーとミキが恋に落ちた。

●バラードを
突然引退した盲目の歌姫。
作家である僕は、彼女と1ヶ月かけて語り合い、引退した本当の
理由を知る。

●笑うライオン
幼馴染の4人で結成されたロックバンド、ディローグ。
そこでドラムを担当するザキはその髪型から「笑うライオン」と呼ばれていた。
それまで疎遠だった母が突然倒れ、その際にザキ不在で発表した
ディローグの新曲が大ヒットとなり、ザキは自分がいなくても
バンドが動くことを知る。

●その夜に歌う
今日は特別な一日。
ピアノバーであるその店に突然現れたエリック。
天才的な才能を持つエリックと、その店で働くミンディは恋に落ち、
その後デビューを果たしたエリックがミンディを迎えに来る日だった。

●明日を笑え
小さなクラブまわりや営業で何とかその日暮らしのハワイアンバンド。
代打で行った米軍キャンプで大爆笑をとったことから人気が出て
ついにあのバンドの前座をやることになった。


どの話もハズレなし。きれいにまとまってる感じ。
この中では「笑うライオン」と「その夜に歌う」が良かった。
「笑うライオン」では仲間のすばらしさ、「その夜に歌う」は
純な愛情が描かれていて、読後ホッといい気分になれた。
「明日を笑え」はどう考えてもドリフだよなぁ(笑)

★★★★★


ランキング参加中です!
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
23:27  |  小路幸也  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cocokinoko.blog25.fc2.com/tb.php/125-2ad62ced

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。