2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.01.16 (Fri)

空へ向かう花 小路幸也

ハルはビルの屋上から飛び降りようとしていた。


小学校6年生のハルは、ある事故で女の子の命を奪ってしまった。
ぼくは人殺しなんだ。
自分のせいで家族が壊れていって、すっかり居場所がなくなってしまった。
誰かがポストに入れるカードには「死ね」って書いてある。

ハルの自殺を寸前で止めたのは、同じく6年生のカホ。
自分の家からハルが飛び降りようとするところを見つけて、手鏡を使って
それを阻止した。
偶然にもカホはハルが命を奪ってしまった女の子「ゆきなちゃん」の親友だった。
そしてカホ自身も心に大きな闇を抱えていた。

ゆきなちゃんに導かれるようにして出会った二人は、
彼女の生前大好きだったカホの家のビル屋上に庭園を造ることにする。
ハルとカホ、二人が信頼しているイザさんとキッペイに支えられながら、
庭園は完成しようとしていた。


これ以上の不幸はないっていうくらい不幸な過去を持つ二人が
手を取り合って前を向いて生きていくところ、それを支える大人に素直に感動。
大人は子供を守ってあげなければいけない、という当たり前のことに気づかされる。
悲しいんだけどあったかい話。じんわり。

★★★★★


ランキング参加中です。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
スポンサーサイト
23:28  |  小路幸也  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cocokinoko.blog25.fc2.com/tb.php/117-3c19d584

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。