FC2ブログ
2009年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.08.18 (Tue)

配達あかずきん 大崎梢

大崎梢さん、気になっていてやっと初読みです。

駅ビルの6階にある本屋、成風堂。
そこで働く杏子と、バイトの多絵が次々と謎を解明するミステリー。

「パンダは囁く」

一人の小柄な中年男が、本を探しにやってきた。
近所に住む寝たきりの老人から本を買ってきて欲しいと頼まれたらしい。
しかしそのメモは解読不能。

あのじゅうさにーち いいよんさんわん ああさぶろうに

寝言よりひどいこのメモだけで、ご所望の本は探せるのか?

「標野にて 君が袖振る」

いつも溌剌として元気一杯のお客様、沢松さま。
その娘さんが現れて、沢松さまが先週木曜日に成風堂を訪れてから
行方がわからなくなってしまったという。

調べてみると先週お買い求めになったのは『あさきゆめみし』。
どうしてご高齢の沢松さまが突然今まで買ったことのない漫画文庫を?
そこには20年前に交通事故で亡くしてしまった息子さんの想いが込められていた。

「配達あかずきん」

成風堂の配達先の一つである美容室で、雑誌の間からプライベートな写真に
『ブタはブタ』との殴り書きが発見されて大騒ぎ。
読んでいたのは美容室のお客様で、写真を盗撮された本人。もちろん大激怒。

一方成風堂のバイトのヒロちゃんが、配達の途中に何者かに階段から
突き落とされた?

「六冊目のメッセージ」

本を選んでくれた店員さんにお礼がしたい。
そう言って訪れたのは、若い女性客。
そのお客様が入院中に、母親が成風堂を訪れ本を探していたら、
親切な店員さんが本を選んでくれたというのだ。
次々に選んだ5冊の本は、ジャンルも好みもバラバラ。
探してみたけれど成風堂の店員に、その本を選んだ人はいなかった。
一体誰が?

「ディスプレイ・リプレイ」

出版社が企画するディスプレイコンテスト。
今まで一度も参加したことはなかったけど、新しくバイトに入った夕紀が興味を
示したことから、杏子の担当するコミック部門で参加することになった。
今回の対象商品である超人気コミック『トロピカル』で挑戦!
夕紀の学校の友達二人も参加して、出来のいい見事なディスプレイが仕上がった。

けど、次の日フロアに来てみると、何者かによって黒いスプレーで悪戯が。


ミステリーとしてどうこうよりも、本屋さんが舞台の作品って本当に面白い!
出てくる本のタイトルが読んだことのあるものだとうれしいし。
ミステリーとして考えるならば、「パンダが囁く」が一番良かった。
それにしても出版社が全然違うのに、東京創元社さんはなんて寛大なんだ(笑)

シリーズものみたいなので、早速続編を読みたいと思います。

読書好き、書店好きの人にオススメ!
こんな書店員さんがいたら、毎日通ってしまいそうです。

★★★★★



ランキング参加してます。応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
06:26  |  大崎梢
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。