FC2ブログ
2009年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2009.07.01 (Wed)

渋谷に里帰り 山本幸久

小学校まで渋谷に実家が渋谷にあった稔は、食品卸の会社で営業をしている。
そして稔にとって渋谷は鬼門だ。
そんな稔は、成績トップの先輩女性社員坂岡の寿退社により、
坂岡の仕事を引き継ぐことになった。担当エリアは渋谷。

稔は国立大学出のエリート。
入社した時こそホープとして期待をかけられていたが、成績はイマイチ。
感情表現もうまくできず、大してやる気もない。
一方坂岡は地味だが営業成績はいつもトップ。
坂岡とともに仕事の引継ぎのため取引先を一緒にまわっているうちに、
坂岡がいかに取引先に愛されているかを知る。

本当に自分に坂岡のあとが務まるのだろうか?
稔にとってどうして渋谷が鬼門なのか?


久しぶりの山本さんです。
あーやっぱり読みやすい。サクサクいく。
やる気のなかった稔が、坂岡の仕事を目の当たりにして変わっていく
成長物語でした。坂岡も最初嫌なヤツなんだけど、あれれ、いい人じゃん!
ちょっと恋あり、の楽しいお話でした。
渋谷が「鬼門」の理由は少し大げさ?な感じもしたけど、
スピード感を持って変わっていく渋谷の様子なんかも面白かったです。

★★★★☆



ランキング参加してます。応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



23:58  |  山本幸久
 | HOME |