FC2ブログ
2009年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2009.03.07 (Sat)

さりぎわの歩き方 中山智幸

表題作の「さりぎわの歩き方」と、「長い名前」を収録。

●さりぎわの歩き方

主人公の僕は29歳。結婚間近。
ネットで情報収集したニュースを加工し、記事として納品する。
僕が仕事をする広尾のシェアオフィスには
多種雑多な職業を持つ人間がいる。

その中の一人から、「大人の夏休み」とは名ばかりの
合コンツアーに誘われた。独身最後の羽伸ばし。

●長い名前

「なんとかなる」が口癖の秋沢さんが経営する喫茶店、ウィーズ。
就職を機にウィーズでのバイトを辞めるはずだった僕は、
就職先の突然の倒産と、秋沢さんの死により、
ウィーズを一人で切り盛りすることになった。

一方恋人のミツはOLとして忙しい日々を送っている。
学生時代から同棲していた二人は、そのうち結婚するつもりでいたが、
僕の就職がなくなったことや、日々の忙しさにかまけて
結婚を何となく先延ばしにしていた。

仕事でのストレスからいつも不機嫌で体調も悪いミツ。
ミツを気遣いながらも、店のことで必死な僕。
ミツはいつの間にかウサギのぬいぐるみ「ジョナス」を溺愛するようになる。


表題作より2作目の「長い名前」のほうが面白かった。
僕とミツの忙しさからのすれ違いや、お互いの苛立ち。
ホントは心配してるってことを伝えたいのに、うまく伝えられない。
ミツも、迷惑をかけたくなくて頑張りすぎてしまう。
もどかしい・・・

ぬいぐるみのジョナスを通じて交わされる本音。
知らなかったミツの会社でのいじめ。
「なんとかなる」と目の前のことをちゃんと見ていなかった僕は、
大事なことにやっと気づいたんだろうな。

2作とも読みやすくてサクサク進むんだけど、
「さりぎわの歩き方」はちょっと軽すぎて印象に残らず。残念。

★★★☆☆


ランキング参加してます。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



12:35  |  な行その他
 | HOME |