2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.04.03 (Fri)

あがない 中野順一

夫と離婚して女一人で息子を育てている祐子。
ある日仕事の休みが取れたので、息子の恭平と旅行に行こうと思い、
恭平にどこに行きたいかを尋ねると、息子は
「ほんとうのおうちに行きたい」と言い出した。

「ほんとうのおうち」?

恭平は、全く面識もない赤の他人である稲富善男の記憶を持っていた。
前世の記憶。恭平は稲富善男の生まれ変わりだった。
恭平の記憶を頼りに、善男の営んでいた中華料理屋「いなとみ」を
訪ねると、そこには恭平の記憶どおりに妻の咲子がいて、
善男は何者かに殺害されていたことが分かった。

一方、臓器移植を受けて一命を取りとめた杏奈は、
心臓を提供してくれた遺族にお礼をしたいと考え、ドナーの遺族と
会うことができた。
杏奈の心臓は、脳死した善男のものだった。

善男の生まれ変わりである恭平と、善男の心臓を持つ杏奈、
そして善男を殺害した犯人との関係が見え始める。


面白くて最後まで一気読み。
殺人事件の被害者の記憶を持つ恭平は、善雄を取り巻く人物に
狙われて二度も拉致されるが、真犯人は思いもよらない人物だった。
うーん、確かに恩返しをしたい気持ちは分かるけど、
栗原がやったことは許されることじゃない。
善男はどうして自分が殺されたかを知りたかったのもあったけど、
やっぱり咲子に伝えたかったのが一番の理由で、恭平の体を
借りたんだろうな。あんかけチャーハンレシピ、じんわりきました。

★★★★★



ランキング参加してます。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
22:25  |  中野順一

2009.02.20 (Fri)

ロンド・カプリチオーソ 中野順一

セカンドサイトの続編。2年後の設定。

新宿にあるバーCLOUDでピアノを弾きながら、相変わらずの
フリーター生活のタクト。もちろん予知能力を持つ花梨ともまだ交際中。
その花梨から、「新宿西口には近寄らないほうがいい」と忠告を受けるが、
行くなと言われると余計に行きたくなる性格のタクトは、西口へと足を運ぶ。

案の定予言どおり、タクトは出会い頭に衝突事故(?)に会う。
それがきっかけで知り合った女、トモミ。

トモミと出会った頃から、タクトの周りが騒々しくなってきた。
長年疎遠になっていた父親からの連絡、腹違いの弟の存在。
ホステスをする花梨のもとに足しげく訪れる柳田という男。
友達コウジの不可解な行動。
そしてコウジが突然ビルの屋上から転落して死亡してしまった。

コウジの謎の死を解き明かすべく、新宿の街を駆けずり回るタクトは
一体何を見るのか。


続編ということもあって、すごく入りやすかった。
セカンドサイトはドラッグ中心の話だったけど、今回は詐欺。
タクトの無謀っぷりといい、飄々としてるけど鋭いところをつくアキラといい、
相変わらずな感じで安心して読めた。
コウジの謎の死の真相は・・・切なかったな。
花梨が転職?しそうなので、次もありそうだから楽しみ。

★★★★☆


ランキング参加してます。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
22:10  |  中野順一

2009.02.17 (Tue)

クロス・ゲーム 中野順一

ネットゲーム「ソロモン2」
航太と優衣は、ソロモン2のオフ会で知り合い、付き合い始めた。
その後航太が東京から名古屋へと転勤になってしまい、
二人は遠距離恋愛を余儀なくされていた。

物理的な距離を、ネットゲームで埋めていく二人。
そのうち航太よりも優衣のほうがどっぷりとゲームにハマっていった。

そして航太を襲う災厄の数々。
正体不明の通り魔、会社での不正発覚、自宅マンションへの放火。
仕事も住むところも失った航太は、優衣が待つ東京へと戻る。
しかし、そこに優衣の姿はなかった。

一方で、ヤミ金業者の男が殺される。
そこへ浮かび上がったのは、商店街で小さなおもちゃ屋を経営する男。
そこにも「ソロモン2」が関わっていた。


面白かったです。
ネットの世界と、リアルの世界。
もしかすると実際にありえなくもないかも…?くらいな感じがちょうどいい。
ハラハラしながら読めました。
これで少しはヲタ心理が理解できたかな?

★★★★☆



ランキング参加中です。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
22:17  |  中野順一

2009.02.05 (Thu)

セカンド・サイト 中野順一

新宿にあるキャバクラでボーイをしているタクトは、新人で入ってきた花梨に
突然不思議なことを言われた。
初対面なのに「あ、おめでとうございます。」
どういう意味かと訝しむタクト。その数日後にその意味がわかった。
totoで2等が当選し、30万強の金を手にしたのだ。
どうして花梨はそんなことがわかったのだろう。

そんなある日、同じキャストであるエリカに、ストーカーを退治してほしいと頼まれた。
ストーカーは元々エリカの客だった大倉という人物で、行為は次第にエスカレート
しているらしい。以前ストーカーを撃退したことのあるタクトは、1週間で退治する約束をする。

しかし大倉を調べると、裏には中国マフィアやドラッグなど、足を踏み入れないほうが
良さそうなものがいろいろ出てきた。
しかも、エリカも花梨の不思議な助言によって動きだしたらしい。

約束通り1週間で大倉を撃退したタクトだが、その後エリカは何者かに殺害されてしまう。
それと同時に花梨も姿を消してしまった。
花梨の持つ不思議な能力と、エリカや大倉が絡んでいた出来事は何なのか。


第20回サントリーミステリー大賞受賞作。
すごく読みやすかった。けど、ミステリーとしてはどうなんだろう?
夜の闇・裏の世界は興味深くて良かったんだけど。
アキラの洞察力がすごいので、アキラをもっと活躍させてほしかったかな。
あと、通り魔事件の動機がちょっと肩透かしな感じだったのが残念。

★★★☆☆


ランキング参加してます。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村




12:56  |  中野順一  |  トラックバック(1)  |  コメント(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。