2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.01.12 (Mon)

真空管 甘糟りり子

モータージャーナリストの肩書きを持つ有里は、友人の紹介で横溝に出会う。
モデル事務所を経営する横溝は、何もかもを手にしているが、
同時に何も手にしていないように有里には映る。

お金にも女にも不自由していない横溝は、有里に対してひとつの要求をした。
それは、「他の男としたセックスを報告しろ」というものだった。
そんな変態じみた要求のために、数々の男と体を重ねる有里。


少しの軽蔑と哀れみ。
有里が横溝に対して抱く感情は、恋愛のそれとは少し違う。
有里も横溝も、自分が何を望んでいるのかもうわかっていない。
ただ、自分と日常を壊したいだけなのだろうか。
曲がりくねった欲望は、どこに終着するのか。

オトナな物語。
ファッションでも、車でも、お店でも、固有名詞が大量に出てきて、オサレ感はあり。
でもこれらの固有名詞を取ったら、あとに残るのもは少ない気がする。

★★★☆☆


ランキング参加中!1クリックお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

スポンサーサイト
15:28  |  甘糟りり子  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.03 (Sat)

中年前夜 甘糟りり子

アラフォーな3人の女。
真澄、蘭子、夕子。
環境が全く異なる3人は、料理教室で知り合う。

立場も収入も違う3人だが、心の焦りは同じだ。

真澄は専業主婦だが、家事は嫌いではないし、
派手な生活も望んでいない。
夫も娘も申し分ないほど優しさを持っている。
でも夫は自分を女として見ていない。
日常に埋もれていく自分に焦りを感じ、次第に外へと向かっていく。

蘭子は週刊誌のヌードグラビア担当で、化粧気もなく男勝り。
最後に男と付き合ったのは5年も前だ。
もう誰も自分のことを女として見てくれないと思っていたころ、
仕事でホストクラブに行き、京夜というホストに出会う。

夕子は美容整形のクリニックの事務長。
バツイチで、もう10年も院長の愛人をやっている。
マンションは院長に買ってもらったものだ。だがそろそろ愛人もやめたい。
寂しい週末に耐え切れず、お見合いパーティーに足を運ぶ。


中年とまではいかない3人の女たち。なんかグロテスク。
肌の衰えや、年齢を重ねながら女でいることへの難しさなどはリアルだけど、
やたらと性にこだわってる感じがして、ちょっとなぁ・・・という気が。
40歳前後がみんな欲求不満なわけじゃないでしょーに。
そこを除けば結構良かったんだけど、ちょっとしつこい感じがして残念。

★★☆☆☆



応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ



23:58  |  甘糟りり子  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.12.06 (Sat)

ミ・キュイ 甘糟りり子

女性起業家の若葉は、下着の通販で財をなした。
欲しい物は何でも手に入る。モノも時間も金で買う生活。
そんな若葉を間に挟んだ二人の男。夫と愛人。

今までいろんなものを手に入れてきた若葉が拾ったのは、
カフェで働いている一人の青年、恵淳。シャンパンの扱いが上手かったからだ。
自宅マンションの隣の部屋を買い取り、恵淳を住まわせる若葉。
恵淳は男のプライド、若葉への想い、上級な生活への執着、と
葛藤しながらも自分の道を見つけていく。

一方夫は若葉が起業をする前からの付き合いで、極々平凡な会社員。
外で鎧をまとって仕事をする若葉が唯一寛げる場所を作るのが
自分の仕事と思っていたが、若い男(恵淳)を囲っていると知ってからは
口では何も言わないが(それもすごい)、気持ちは徐々に変わってきた。

お金を出すことで何もかもを手に入れてきた若葉が、最後に手にするものは。
二人の男たちの未来とは。

現代を象徴する「女の強さ」が描かれている。女のオトコ化?
話に出てくる高級品の数々は、女性なら一度は憧れを抱くものばかり。

でも最終的に若葉が手にするものは、やっぱりそれなのねー。

帯でピーチ・ジョンの野口美佳さんが
「これはわたしのことではありません」とわざわざ書いているくらい
読んでる間は野口さんしか思い浮かばなかった!

★★★★☆



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
09:29  |  甘糟りり子  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。